11/3 小淵沢の射場農園で農作業のお手伝い,野菜いっぱい

NPO法人未来デザイン会議の理事で小淵沢にある射場さんの実家農園を訪問&援農してきた

朝6時に国分寺駅南口でピックアップしてもらうはずが寝坊してしまい,理事長に自宅まで迎えにきてもらった。
場所は小淵沢インターから10分ほど。かなり広いが,今は義母様一人だけなので,かなりの敷地を貸し出しているという。若い夫婦がイチゴのハウスを建てて頑張っていた。

まず花豆を収穫しながらツルを撤去し,棚を片付ける。

ナスも引き抜いてトラクターをかけられるようにマルチを撤去。その間,理事長と副理事長は渋柿をもぐ。

電動皮むき器を使って渋柿の皮を剥いたが,けっこう面倒なようだった。数十個剥いてヒモにかけたところでギブアップ。段ボール3箱分の渋柿は各自持ち帰り。

昼食は射場さんが作ったカボチャほうとう。野菜たっぷりで美味しい。

持参したチェンソーはなかなかエンジンがかからず,枝を何本か切ったところで止まってしまい,後はどうやっても再起動しないので,小堤さんが持ち帰って点検することに。
最後に山のような大根,ネギ,カボチャ,パセリ,セロリ,タアサイ・・・をいただいた。どうしたものか。とりあえず根が残っているものは庭に植えて少しずつ使う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください