10/12 新しくなった新宿東口献血ルームで成分献血する

紀伊國屋書店横からアルタの隣に移転した,新宿東口献血ルームで成分献血400ml。

父が骨髄異形成で赤血球・血小板・白血球が不足し,苦しんでいたが輸血してもらうとしばらく楽になっていたお礼として,できるだけ献血しようと。
そして今,大切な人が白血病になってしまい,やはり輸血で少し楽になれたという。
自分の血がそのまま彼女に提供されるわけではないけれど,回り回って役に立てるだろう。
成分献血は血を戻してもらえるので2週間後にはまた献血できるのだけど,針を刺した状態で2時間ぐらい横になっていないといけない。ベッドの待ち時間や終わった後の休息を含むと3時間コース。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください