8/10 クロネコヤマトの「送り状発行システムB2クラウド」がタコすぎる

受注が溜まっていたペット用血圧計20個,パニックになりながらヤマトで出したのだが,ヤマトの「送り状発行システムB2クラウド」が使いにくすぎる。

EC-CUBEから受注データをCSVで持ってきて取り込めばいいのかもしれないが,中途半端な件数なので手でコピペ。
まず「1件ずつ発行」をクリックして住所入力欄にはいるのだけど,デフォルトがDM便になっている。
届け先の住所氏名を入力すると,次に必ず依頼主の住所氏名入力になる。つまりエルデの住所。
[ご依頼主を検索]をクリックし,ダイアログボックスが開くので[検索]をクリック。当然,自分の会社しか出てこない。ところが[選択]ボタンが欄外に隠れていてスクロールしないと押せない。
こんなの一度選んだらずっと同じでいいじゃないか。なぜ毎回毎回検索しなければならないのだ。
そして品名も[検索]をクリックして,ダイアログボックスで何も入力せずに[検索]ボタンをクリックすると,登録してある商品が一覧表示されるので,その中から選んで,また欄外に隠れている[選択]ボタンをクリック。
そして[印刷内容の確認]をクリックすると,これまた毎回毎回印刷用紙がA4マルチ用紙になっているのでA5マルチ用紙を選び直す。
なんでこのWebシステムはまったく学習しないのだろう。ログイン時にIDとパスワードで会社名を特定しているのだし,クッキー使ってでも,デフォルトで依頼主は登録会社名が出ればいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください