7/31 『LaTeXはじめの一歩 Windows10/8/7対応』脱稿

カットシステムから5年前に上梓した『LaTeXはじめの一歩 Windows8/7対応』を大改訂した。どうしても夏休み前に完成させたいという出版社の意向があり,ギリギリ7月31日に脱稿。結局朝になってしまった。

TeXの本だから,著者が組み版まで全部やって完全データ入稿。印刷会社ではデータチェックと面付けだけ。ミスがあってももう直せない。
ここ数年,商業出版のTeX組版でドツボにはまったり,ほぼ毎週学会論文誌のTeXデータ修正など,実務でTeXを使っている。蓄積したノウハウも多少は反映できたと思う。

今日は情報経済論Iの期末試験だ。監督が居眠りしないように頑張らねば。

と思っていたら出版社から2点修正依頼。取り込んだ画像にRGBフォーマットが含まれているのと,1カ所誤字の直し。誤字はすぐ直せたけどRGBが問題。本の中でも印刷に使うデータはCMYKでなければならないと書いている。だいたい本書は墨1色印刷だから,画像はグレースケールに変換してある。画面をキャプチャしたデータはRGBのPNGかJPGで保存される。それをPhotoShopでCMYKにしてからグレースケールにして保存,という手順を踏んでいる。

実際,使った画像データ,納品したPDFデータをAcrobat Proでチェックしたが,どこにもRGBファイルは入ってない。問題があるようならば出版社側でCMYKに変換して印刷会社に回してもらうようにお願いし,大学へ。試験監督集合時刻にちょっと遅れた(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください