携帯電話の機種変更をした

20060316-keitai1.jpg
先日、これまで使ってきた携帯電話(5503SA)の使用期間が25カ月目に入ったので、機種変更をしてきた(25カ月から安くなる・・・)。5503SAはさすがに電池が持たなくなってきていたし、カメラ機能が30万画素、パケット定額には対応してないなど、いろいろ不満がたまっていたので。
新しいのは日立製W41H。ワンセグ、おさいふケータイ、WIN、QRコード、200万画素オートフォーカスカメラといったauの携帯電話が持っている全機能を備えた「全部入り」だ。
あまりテレビを見ない自分にとってワンセグは不要かとも思ったけれど、最近は携帯電話がらみの仕事も増えているので、思い切って新しいものに飛びつくことにした。
モックを触っていたので大きさは分かっていたけれど、これまでのに比べると大きい。厚さが倍近いのではないだろうか。まぁ、5503SAはメモリカード対応してないので、そのスロット分どうしても厚くなり、さらにテレビ機能でかさが増している。
ワンセグは、会社で見ていると非常にきれい。東京タワー見通しだし。中央線で西に向かっていくと、だんだん状態が悪くなって時々絵が止まってしまう。木造2階建ての1階北側にあるキッチンだとかなり辛く、画像が表示されないこともある。
まだまだ分からないことが多く、試行錯誤を繰り返している。ようやくパソコンでmp3ファイルを変換し、携帯電話のminiSDカードに転送することができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください