03/23 EC-CUBEに領収書発行機能を追加する

EC-CUBE2.13.5では「お買上げ明細書(納品書)」をワンタッチで発行できる。これは管理者だけが操作できる,通常は商品に同梱してお客様に送付する。今回,EC-CUBEのカスタマイズを行ったクライアントから領収書も発行できるようにとのリクエストがあった。

EC-CUBE2.13.5の管理画面で[受注管理]・[受注管理]を開き,受注履歴を表示して[帳票]・[個別出力]をクリックすると帳票の作成ダイアログが開き,PDFの納品書を保存できる。これを開いて印刷すればいい。

それでは領収書とか請求書とか見積書とか,文面を変えるにはどうすればいいのか。デフォルトではそういった機能を持っていない。帳票作成画面で文言は変えることができるけれど,頭のタイトルは「お買上げ明細書(納品書)」のまま。有料のプラグインもあるようだけど,EC-CUBEのプログラムをちょっといじってやれば,どんな帳票でも出力可能だ。

『帳票の種類に「見積書」を追加カスタマイズ:EC-CUBE2.13.2』という記事を参考に,カスタマイズを加えてみた。

まず,元となるPDFファイルを用意する。WordやExcelで作ってもいいが,自分はEC-CUBEに最初から用意されている


/ec/data/Smarty/templates/admin/pdf/nouhinsyo1.pdf

をダウンロードし,Illustratorで開いて加工し,文言を変えてやった。こうすればお客様の住所や名前,合計金額,注文日などの場所を調整する必要がないからだ。

最初の状態ではほぼ白紙だ。

「下記の内容にて納品させていただきます。
ご確認くださいますようお願いいたします。」

「下記金額、正に領収いたしました。」
と変えただけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください