悪質電話セールス

このところ、オムニコという会社の営業から毎日数回電話がかかってくる。以前、一度電話に出て話をしたのが残っていて、再度掘り返してきたようだ。
どんな会社か検索してみると、悪評がずらっと出てくる・・・ 先物取引だ。

まず、電話で「土屋さんいらっしゃいますか」と言って自分の名前も会社名も名乗らない。「どなたですか」と尋ねると「タナベです」とか「ワタナベです」と言う。「どちらの」と聞いてようやく「オムニコの」と会社名を名乗る。
社内で誰が出ても「土屋は外出中」か「打ち合わせ中」と返事をすることにしているのだが、1日に3回、4回もかけてくるのは根性というか。
今日はよく知らないものが「お待ち下さい」と保留にして回してきた。気がついたら1時間も保留のまま忘れていた (^^; 出たらすでに切れていた。
NHKの番組でやっていたが、この手のセールスは「5分話を聞いてくれたら脈あり」、つまりカモと判断するらしい。だから話を聞かずに一方的に切るのがいいそうだ。
あるいは保留にしておくとしらばらくの間、営業は他への電話がかけられない。つまり被害者をそれだけ減らせるので、一石二鳥だと言っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください