08/05 点字楽譜ソフトの入門講座をやったよ

Maker Fair Tokyo 2017の後,飯田橋の東京ボランティア・市民活動センターでNPO法人未来デザイン会議主催,点字楽譜ソフトB’Scoreを使った簡単点字楽譜入門講習会。

このソフトはWindows上で動作し,点字(6点入力)か音楽記号入力,アイコンのドラグによる入力のいずれかで楽譜を入力。内蔵音源でテスト再生したり,Music XML形式のファイルでやりとりしたり,点字プリンタで印刷するなどができる。全音符から64分音符までの長さ,ハ長調から嬰ハ長調,変ハ長調まで15の音調,和音,多段楽譜など,クラシックからポピュラーまでほぼ全ての音楽の楽譜を入力することが可能だ。

デモ版DVDがついた解説書『パソコンで学ぶ点字楽譜の作り方』がカットシステムから出ているので,ソフトの普及をかねて未来デザイン会議でやったということ。子ども夢基金の助成を受け,視覚障がいを持った人に無料で参加していただいた。

自分も事前にPCにB’Scoreをインストールして,Let It Beなど入れてみた。和音の入力が難しい。

当日は5人の視覚障がいの方が,全員時間内でソフトをインストールし,楽譜を入力し,点字プリンタで印刷するところまでできた。ソフトの開発者である村上恭子さんが講師を務め,不明点は詳しく教えていただけたからだが。

次回は9月30日,すでに5人の申し込みがあって満員御礼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください