03/03 ThinkPad T460sが届いた さっそく英語キーボードを使えるように設定変更

注文時、3月9日配達予定となっていたThinkPad T460sだけど、その後Lenovoから配達が早まるというメールがあり、3月3日到着となった。

午後、会社に配達されたので開封して電源を入れる。おっと、電源アダプタを接続しないと電源ボタンを押しても起動しない。

ASUS X250よりは一回り大きいけれど、キーボードのキーピッチ、深さ、タッチ感など比べものにならないほど素晴らしい。さすがに多くのライターやプログラマーから支持を得ているだけはある。

ただ、問題が一つ発生。注文時にカスタマイズで英語キーボードにしたのだが、Windowsからは日本語キーボードと認識されてしまう。日本語キーボードと英語キーボードでは「@」や「~」など一部の記号配列が異なるのだ。このままではメール作成もWebブラウジングも使いにくくてしょうがない。検索したら大勢同じ問題に遭遇しているようで、解決方法も載っている。改めて自分でやってみた記録。

1. WindowsボタンとXキーを同時に押してシステムメニューを出す。[デバイスマネージャ]をクリックする。

2. [キーボード]をクリックする。

3. [標準PS/2キーボード]を右クリックし、[プロパティ]をクリックする。

4. [ドライバー]タブをクリックし、[ドライバーの更新]をクリックする。

5. [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します]をクリックする。

6. [コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します]をクリックする。

7. [互換性のあるハードウエアを表示]をクリックし、チェックを外す。[PS/2 101/102キーボード]が表示されるので、これを選択する。

8. 警告が表示されるが、[はい]をクリックする。

9. ドライバーが更新され、英語配列キーボードが使えるようになる。

10. システムを再起動すると英語配列キーボードになっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください