01/25 エプソンの複合機が壊れたので,ブラザーの複合機を買った

会社で2006年から使ってきたエプソンのレーザー複合機,Offirio LP-5600Fがとうとう使えなくなった。A3までのプリンタ,Fax,スキャナが1体になっているものだが,印刷系がまるで出ない。トナーが無いとかいうレベルではなく,定着器が寿命を迎えた。


印刷してもFax受けても字が薄くてほとんど読めない。プリンタはすでに安いA4インクジェットに移行したが,Faxが読めないというのは困る。今時Faxのやりとりというのも滅多になく,受け取るFaxのほとんどはセールのSapmFaxだけど,たまにPowerNaviの注文とかがFaxで送られてくる。まだ数年はFaxが必要か。

買い換えることになって複合機を調べてみた。条件としてはA3まで,Fax,スキャナ,カラー印刷可能。ゼロックスやリコーのようなカウンター式レーザーの複合機は,相変わらず維持費が高くて弊社のように毎日がんがんプリントするわけではない会社では無駄になりそうだ。キヤノンやエプソンもイマイチ。インクが高いのが気になる。去年学習参考書のLaTeX組版をやったとき,A4対応のプリンタしかなくて困った経験がある。参考書はB5なのだがトンボを付けて出力しようとするとA4では足りないのだ。組版の仕事もたまにはやるので,A3ノビは不要だけどA3正寸は必要だ。

というわけで,このところオフィスでも自宅でも愛用しているブラザーに絞った。ブラザーのプリンタは4色インクで写真の表現はあまり得意ではないけれど,文字や図版など,仕事で使うのであれば問題無い。インクが割安なのに加え,サードパーティの補充インクの制限が緩いというのがうれしい。新しいDCP-J557NでこそICチップ管理になったけれど,その前のモデルだとICチップ管理無し。サードパーティーのインクを充填してやれば何度でもカートリッジが再生できる。557Nも完全に空になる前に補充すればICチップは動作しない。

そして今回選んだのがビジネスインクジェット複合機MFC-J6670CDW。最大A3まで印刷できてトレイが2段,後ろから手差しも可能,Faxは液晶ディスプレイで内容を確認してからプリントアウトするか選べるメモリー受信,パソコンにアプリを入れればいったん紙に印刷することなく直接Fax送信もできる。アマゾンで税込み27,980円。昨年12月に購入し,年賀状の印刷にもフル活用した。

デザインがやや無骨なのと,A3対応だから大きいのは仕方がない。筐体の割に液晶ディスプレイが小さいので内容確認が辛いけど,無駄にSpamFaxで紙を消耗するよりははるかにいい。

問題は,古いエプソン複合機をどう処分するか。捨てるのにもお金かかるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください