11/04 FreeBSDにApacheをインストールする

こうしてFreeBSDが動き出した。マウスで操作できるGUI画面がデフォルトである多くのLinuxディストリビューションと違い,FreeBSDの初期画面はキーボードから命令を入力して操作するCUIで,きわめてそっけない。もちろんKDEやGNOMEなどウィンドウシステムをインストールしてMicrosoft Windows風のGUI画面にすることも可能だけど,今回はサーバーとして使うためにセットしているので,GUIは不要だ。


それよりもサーバーにとって大切なWebサーバー,PHP,mySQLなどのアプリケーションが使えるようにしなければならない。

pkg install apache24
The package management tool is not yet installed on your system.
Do you want to fetch and install it now? [y/N]: y
Bootstrapping pkg from pkg+http://pkg.FreeBSD.org/freebsd:10:x86:64/latest/Latest/pkg.txz: Connectionreset by peer
A pre-built version of pkg could not be found for your system.
Consider changing PAKAGESITE or installing it from ports: ‘ports-mgmt/pkg’.

portsからpkg managementシステムを入れろと言ってきた。

cd /usr/ports/ports-mgnt/pkg
make
make install clean

pkgツールがインストールされたので、改めてapache24のインストール

pkg install apache24

なんかpkgをアップデートしろと言ってきた

pkg update

改めて

pkg install apache24

/etc/rc.confを編集する

vi /etc/rc.conf
apache24_enable=”YES”

を追加。
/etc/hostsを編集する

vi /etc/hosts

::1 localhost localhost.my.domain
127.0.0.1 localhost localhost.my.domain freebsd

freebsd宛にPingを打ってみる

ping freebsd

これでpingが通ればホスト名の設定は完了。

次に、httpd.confのServerNameを変更します。

# vi /usr/local/etc/apache24/httpd.conf

www.example.com:80となっている箇所を、[ホスト名]:80に変更。

#ServerName www.example.com:80
ServerName freebsd:80

これで警告なしで起動してくれるはず。

# /usr/local/etc/rc.d/apache24 start
Performing sanity check on apache24 configuration:
Syntax OK
Starting apache24.

Windowsのブラウザから

192.168.1.136

と入力して
「It Works」が表示されればApacheは動いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください