明日は2010年度「情報経済学」が開講

昨年から神奈川大学経済学部で非常勤講師をやっているのだが、明日、13日火曜日に今年度の授業が始まる。昨年は最初ということで、夕方6時からの担当。受講生が全員で4人、出席者は1人か2人という寂しい経験をした。今年は午後2時からの4限を担当にしてもらった。

大学のサイトで受講生を確認したら5人。う~む、昼間に回してもらったのにあまり変化無しか、それとも学期始めでまだこれから増えるのか。一桁だったらゼミ形式にするとか、やり方を工夫しないといけない。

今日は最初の講義に向けてPowerPointでレジュメを作った。昨年のをベースに加筆修正したわけだが、第1回目は情報経済学とは何か、企業にとって情報とは何かという概論部分。去年が情報の歴史に偏っていた反省を元に、歴史部分を簡略化する一方、不確実性、シャノンの定理、複製可能性、強い外部性など情報経済学で欠かせない項目を強化してみた。

後は明日の出席者の様子を見ながら調整して行くことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください