9/11 25年目の自転車、シフターがダメになったのでサムシフターに交換

25年前に購入したビアンキ、元はMTBだけどクロモリフレーム前後リジットサスなので、スリックタイヤに履き替えてクロスバイクとして使っている。このところリアのギヤチェンジができなくなってきた。どうやらシフターがダメになったようだ。

現在はSHIMANOディオーレLX、前3段・後7段が付いている。今のディオーレLXはリアが10段用になっているし、シフターだけで7000円もする。調べたらサムシフターSL-TX30-7Rが使えそう。アマゾンで610円なり。
jitensya1
写真はピンぼけ
jitensya2
クロモリフレームは錆びだらけ

グリップを外し、ラピッドファイヤーST-M60を外したら、ブレーキレバーと一体になっていた。SL-TX30-7Rを取り付け、ブレーキレバーを取り付けようとしたらラピッドファイヤーの取り付け部が当たってしまう。
jitensya3
困ったなと思ったら、ベルの場所を変えたりしてどうにか装着できた。今のブレーキレバーを使い続けるなら、ラピッドファイヤーの取り付け部を切り落とすか。
jitensya4
まだチェンジワイヤーのテンション調節とかがいい加減なので、7段変速のはずが5段ぐらいしか変わらないが、それでも国分寺の坂を登ることはできそうだ。暗くなったので試走は次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください