8/20 スピーカーボックス制作を進める

天気がおかしく、出かける気にならないのでスピーカーボックス制作。裏板にスピーカー端子を取り付け、コードをはんだ付けし、吸音材を付けて裏ぶたを固定する。

スピーカー端子の四角い穴はジグソーで切り抜こうとしたが、木工用の歯が見当たらない。ホームセンターに買いに行くのも面倒だなと考えていたらルーターを持っていたことを思い出した。何年か前、ホームセンターの展示品割引というのを衝動買いして、ずっとしまってあったものだ。
これを使えば下穴無しで板に溝を掘ることができる。溝を深くすれば、つまり穴が開くというわけだ。初めて使ってみたが、削りくずがすごい。穴はきれい。
spbox07

spbox08

spbox09

spbox10
塩ビ管を切ってダクトにする。ちょっと穴が大きいのでセメダインスーパーXを盛って隙間の出ないようにふさぐ。
spbox11
吸音材は熱帯魚などの水槽濾過用。スピーカー用のグラスウールよりはるかに安く手に入る。
spbox12

spbox13
板の寸法が合わない、ネジが足りなくなっているなど、想定通りのトラブルが発生して時間くったけど、とりあえず今日の目標まで達成。
明日はいよいよスピーカーユニット取り付け、試運転

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください