9/28 携帯電話の名義を変更した

8年前に購入したauの携帯電話W62CA。8月末にモバイルSuicaの新規チャージができなくなった。あまりに古い機種のため,セキュリティの関係で対象外となったのだ。ギリギリで1万5000円チャージしたが,どんどん減っていく。一時はガラホに機種変更することも考えたが,IIJ MioのSIMを入れているiPhone5Cもバッテリーが持たなくなってしまったので、思い切ってauのスマホに1本化することにした。まずはW62CAが会社名義だったのを自分の名義に変更した。

最初,新宿東口にあるauショップに行ってみたが,予定があるのに1時間半かかるというので手続きに必要な書類を確認して退散。今日,国分寺北口にあるauショップを訪れた。30分ぐらい待って手続き開始。
会社の印鑑,個人の印鑑が必要と言われて持ってきたけど,現名義人の証明は名刺だけ。新名義人,つまり自分の証明は運転免許証と自分名義のクレジットカードだけで,印鑑は必要なかった。
スマホに機種変更するので1日,2日の命だけど料金プランも安いものに。とっくに修理対象期間を過ぎているので安心ケータイサポートは解約。トータルで半額ぐらいになるので,早くやっておけば良かった。
ついでに機種変更しようとしたら5,400円の店頭支払金なるものが加算されるという。誰でも割,ネット接続サービス,データ定額5/20/30またはLTEフラット,auビデオパス,auスマートパス,auスマートバリュー,安心ケータイサポート,auWalletカード発行,マイプレミアショップの*全部*に加入すると無料になると言われる。データ定額は1GBで十分だし,ビデオパスなど入るつもりはない。せっかく並んだのだが機種変更はキャンセルして退散した。
auショップと言っても,ほとんどはフランチャイズで実態は独立した企業。というかau直営店は新宿東口店など,全国で5か所ぐらいしかない。フランチャイズ店は利益を稼ぐため,店独自の手数料を上乗せしているようだ。オンラインショップかau直営店,家電量販店だとこの手数料は加算されない。たいていの人は言われるままにホイホイと払うか,オプショナルサービスを契約してしまうのだろう。
名義変更したら,キャリアメールのアドレスが変わっていて焦った。こっちは無事,昔からのtsuchiyamasaru@ezweb.ne.jpに変更。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください