Nucleusにtwitbackrをインストール

ブログを更新するとtwitterにその更新情報が自動的に通知(ツイート)してくれるtwitbackrというサービスが始まった。
さっそくMovable Typeを使っている「勝の山と岩日記」、Nucleusを使っている「二丁目ではたらく社長の日記」にtwitbackrを設定した。


まずはtwitbckrのトップページにアクセスし、自分のtwitterアカウントでログインする。
するとtwitbckr用のPing Url (たとえばhttp://twitbackr.com/ping/x○xxx□ )が生成される。
これをコピーしてブログの更新Ping/Trackback先に登録する。
ブログを更新すれば、twitterにその情報がツイートされるというわけだ。
ただ、設定方法はそれぞれのブログによって異なっている。
Movable Type 4は簡単だ。
管理画面で[設定]-[ウェブサービス]を選び、「更新通知」の更新通知先でフォームにこのURLをペーストするだけで済んでしまう。
NucleusはデフォルトではPing先を登録する機能がない。まずはプラグインをインストールしなければならない。
福ログよりNP_SendPing 0.7をダウンロードし、展開してNP_SendPing.phpをNucleusのPluginsディレクトリにアップロードする。
管理ホームの「プラグイン管理」でSendPingをインストールし、いったんログアウト・ログインする。
管理ホームの「あなたのブログ」で「設定」をクリックし、設定の編集画面に入ると[Options for NP_SendPing]という欄が追加されている。ここでフォームにPing Urlをペーストする。
Update URLの欄は、一つのブログだけを運用している場合は空欄で良い。複数のブログを運用しているのであれば、通知を送りたいブログのURLを入れる。
[設定の変更]をクリックしてセットアップは終了だ。
さて、これでこのブログの更新はtwitterにツイートされるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください