2010年はこんな年に

明けましておめでとうございます
今年は多摩センターの実家に帰らなかったので、家で妻とのんびり過ごしています。
さっきまで、テレビでサッカー天皇杯を観戦してました。土屋家では、従兄弟の息子である中澤聡太君が所属しているガンバ大阪のファンになるので、今回もガンバの応援をしてました。前半同点に追いつかれて一時は危なかったけれど、次第にペースを取り戻し、4-1と圧勝してよかったです。
さて、今年はこんな目標を立てています。


●安定経営
2009年に入ってからIT業界も不況の波が襲ってきました。4月からは民間の仕事がばったり減ってしまい、大赤字です。
あわてて営業を強化し、秋ぐらいからいくつか新規案件をいただくことができ、なんとかつないでいます。もう銀行から借り入れを起こすのは難しいので、ちゃんと売り上げを立てて商売をやっていくしかありません。
常に経理、資金繰りに目を光らせ、積極的に仕事を獲得するという、会社ならば当たり前のことをやって、安定した経営に戻して行きたいと願っています。
●執筆
私のルーツはライターであり、一生物書きでありたい思っているのですが、ここ1年ぐらいで執筆していた媒体が次々と休刊、閉鎖になってしまいました。そのため、現在は定期的な執筆がまったくありません。
紙にこだわる必要はなく、Webなど電子媒体でかまわないのですが、やはり定期的に原稿を書いてお金をいただくという仕事をやっていないと、干上がってしまいそうな危機感を持ちます。
なんとか定期媒体の仕事をいただけるよう、努力します。
また、最近は新刊を1冊も書いていません。LaTeXの単行本を書いて欲しいという依頼はあるのですが、何年もさぼっています。まずは、これを片付け、春には上梓しないといけませんね。
●PowerNavi事業
PowerNavi BCAAは、それなりにクライマーの世界には浸透したと思うのですが、マーケットとしては小さすぎます。やはりメーカーである以上、より多くのお客様に買っていただかなければビジネスとして成り立ちません。
2009年をPowerNavi事業の真のスタート年として捉え、今年はさらに販売量の拡大を目指します。まずはクライミングジム、登山用品店など販売拠点を倍増させること、そしてトレイルランニングや自転車、剣道、ボディビルダーなど市場を広げるべく努力します。
その一つの手段として、水無しで噛んで飲めるタブレットタイプの新製品をできるだけ早く、市場に投入しようと考えています。資金繰りとか、味の問題など解決すべきことは多いのですが、きっと多くのアスリートに受け入れられる商品になるでしょう。
●大学
昨年より神奈川大学経済学部で非常勤講師をやっています。去年は夕方の開講だったため、受講生が最大4人という寂しい状態でしたが、今年は昼間の開講に回していただけそうです。
1年目は教材作成、準備だけで大童でしたが、今年は落ち着いて取り組み、内容ももっと深化させたいものです。
あ、そろそろシラバス書かねば・・・
●語学
08年は、NHKラジオのハングル語講座を履修しました。CDを買ってきてMP3プレイヤーに取り込み、電車の中でテキストとあわせて聞いていた程度ですが。ただ、目標がはっきりしなかったので、会話どころかハングルが完全に読み書きできる状態にもなりませんでした。
ハングル検定合格を目指し、再度ハングル語講座をやってみるか。NHKのラジオ講座は4月スタートなので、それまでに決定します。
●健康
12月に測定した体脂肪率は15%でした。ウェストサイズも73cmだから、メタボ診断にはひっかかりませんが、皮下脂肪型なのか背中や腰周りがちょっと気になります。
最近は自転車通勤をほとんどしてないなど、有酸素運動をきちんとやってないのがカロリーオーバーになっていたのでしょう。
08年の秋には10%まで体脂肪を落とした実績があります。あのときは週2回の自転車通勤+週末はPUMP2まで自転車というペースを守り、プロテイン中心の生活でした。
今年は本気で体脂肪率一桁を目標にします。
●登山・クライミング
去年は北岳、蕎麦粒山、笹子雁ガ腹摺山と3回山に登りました。以前は月に1、2回のペースだったので、めっきり落ちました。奥多摩あたりの低山でもしばらくぶりに登ると、大腿四頭琴や膝が痛くなります。登山のトレーニングは登山でしかできないそうです。やはり最低でも2ヶ月に1回の登山は続けたいです。
そして、北岳は一般道ではなく、バリエーションであるバットレスからの登攀をぜひ実現したいと思っています。
登山をしなくなってしまったのは、フリークライミングに熱中しているからですが、こちらもペースを落とさず、より高いグレードを追求します。
まず当面の目標は二子山弓状エリアの「ノースマウンテン」(5.12a)をレッドポイントすること。特に難しい箇所はないのだけど、前傾していて長いため、保持力が持ちません。迷っているとあっという間に腕の力がなくなるし。なんとか年度内には完登したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください