北区で海士町物産市

11日(金)から13日(日)まで、北区豊島中央通り商店街の「ご当地物産市」に島根県海士町が出展しました。
海士町は、弊社が画像共有サイト海士tvの開発でお手伝いをしている日本海の離島です。


豊島通り中央商店街特設会場では、町おこしの一環として8月から12月までの毎週末、全国各地の逸品を並べたご当地物産市を開催しています。海士町は9月に続いて2度目の出展。
今回は北ケーブルテレビの協力をいただき、ケーブルテレビで海士町の物産CM映像を放映したり、セットトップボックスを使ったアンケート集計なども行いました。
弊社は、放映前に画像データの受け渡しシステムをセットアップしており、当日は特に用事はなかったのですが11日の夕方、現地におじゃましてきました。
商店街は王子駅からはちょっと離れており、歩いて10分ぐらいでしょうか。様々な商店が軒を連ねており、真ん中あたりには銭湯があるなど、庶民的で活気あふれる商店街です。
会場には塩、豆、干物、漬け物、米、ミカンなど海士町の特産品が並んでおり、試食もできます。
20091214-ama01.jpg
あいにく11日は冷たい雨が降っていたので、店内にはお客さんはほとんどいませんでしたが、それでも近所の商店の方などがちらほらと訪れ、漬け物などを買い求めていました。2回目の出展ということで、おいしいものが出ていることが口コミで伝わっていたようです。
20091214-ama02.jpg
私はあご(トビウオ)の一夜干し、こじょうゆ味噌、アラメを購入しました。
土曜、日曜は天気も良かったので、きっとにぎわったことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください