お弁当アーティストの宮沢真理さんがNHKに登場

サラリーマンNEOを見ていたら、「サラリーマンコミュニケーション講座~お弁当編~」でやたら凝ったお弁当が出てくる。
もしやと思っていたら、お弁当アーティスト宮澤さんの作品ではないか。


彼女は10数年前、ゲームソフト「Ultima」の移植作業を一緒にやった時のデザイナー。この仕事が縁で開発元ローカスの社長Iさんと結婚し、数年前からはグラフィカルなお弁当作りをアートとして活躍している。
e-お弁当作っちゃいました!
作品は写真で見たことがあるが、実際に作る課程は初めて。ストローでチーズやかまぼこをくりぬいて目や口にしたり、ゴマをピンセットでつまんで貼り付けるなど、繊細な作業に驚いた。
自分も昼は自作弁当持参なのだが、とにかく肉と野菜をごっちゃに炒めてご飯に乗っけたもの。アートはおろか、他人に見せられる盛りつけとはほど遠い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください