「オンラインショッピング科」の講師をする

ぼくとしては早朝である8時前に家を出て、満員電車で東中野へ。
今日から数日、某専門学校で「オンラインショッピング科」の講師を務めるのだ。
前回、8月に「i-modeコンテンツ実践科」を受け持ったのだが、それより年齢層はだいぶ上みたい。落ち着いた雰囲気というか・・・ 最初と最後に「起立 礼」があって驚いた。
今月10日に講義が始まっており、これまでに「ビジネスモデル」「マーケティング」「顧客フロー」などをやってきたらしい。本日のテーマは「インターネット」だったが、支給されたテキストの範囲は「ネット社会の到来」「企業経営の目的と業務形態」「企業業務の基本事項」の項目。
実際には株式会社と有限会社、小売業、製造業、営業部、人事部とは、などといった内容で、あまりネットワークとは関係ないよな。
そのまま説明しても面白くないので、ライブドアのホットなトピックを交えて株式会社の上場、取締役の責任、新会社法などの話をする。
お昼休みには、中学時代の同級生と落ち合って一緒に食事を。彼女は数年前にヘルパーの資格を取って、現在は介護事業所の主任をやりながらここで介護事務を教えているという。ぼくのような単発と違って3か月間べったりだから、教材作りなどでもすごい大変みたい。土日は介護事業所の仕事もあるし。だけど、生き生きとしてとても元気なので安心した。
16時まで講義をやって終了。
生徒のアンケートを読んだら、「タイムリーな話で面白かった」「起業のことはためになった」という人もいれば、「わからない」「つまらない」という人もいてちょっとがっくり・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください