庭にハクビシンがいた

朝、庭を見慣れない尻尾が横切る。
時々遊びにくる、近所の茶虎猫とはだいぶ違って細長い。
よく見たらハクビシンだった。家族は何度か見かけているが、ぼくは現物に遭遇したのは初めて。


テラスのキウイ棚をするすると登っていく。あわててカメラを取って戻ってきたら、もう姿が見えない。
2階のベランダから周囲を見回したけれど、1階の屋根には見あたらない。北側は隣家に植木屋が入って庭で作業をしているので、わざわざそっちには回らないだろう。
どうも、1階と2階の間のスペースに入っているみたい。時々ドタバタ音がしていたのはネズミではなく、ハクビシンだったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください