役所への請求書をクラックした

ある役所から証明書を発行してもらう必要が生じた。そのサイトにアクセスすると、証明書交付請求書というPDFファイルが掲載されている。
これをダウンロードし、Illustratorで読み込み、必要事項を記入してプリントアウトすれば請求書ができあがるはず。


ところが、PDFファイルにパスワード設定がされているため、Illustratorで読み込めない。もちろんAcrobatでもダメだ。そのままプリントアウトし、手書きで必要事項を入れるしかない。
検索した結果、PDFCrack http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090219_pdfcrack/ を使えばいいということになる。さっそくWindows版をダウンロードしてインストール。総当たりでパスワードを解析していくので、2時間ぐらいかかったが、最後に無事パスワードが見つかった。
Illustratorで読み込んで必要事項を入力し、プリントアウト。
証明書そのものとか、定款・規約・通達などユーザが勝手に改ざんしてはいけないものはパスワード設定していくのも当然だろうが、役所に出す請求書は、改ざんされていても窓口でチェックできる。
なんで、ユーザーの利便性を損なうようなことをするのだろう?
20090703-pdfcrack.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください