はじめての非常勤講師

今年度から神奈川大学経済学部で「情報経済学」を担当する非常勤講師を務めることとなり、今日がその第1回講義。
18時スタートの6時限目なので、あまり学生がいないのではないかと覚悟はしていたが、出席者はたったの二人! 閑散とした教室に愕然とした。
まぁ、4月8日なんだからまだ履修が確定してない学生も多いだろうし、そもそも開講すると思ってないのでは?


実はぼくも8日から授業スタートということを認識しておらず、直前に紹介してくれた先生からのメールで初めて知った・・・
講義のテーマとしては、「企業において情報はどのような役割を持ち、どのように処理されているのか」というもの。おそらく学生は企業と情報といっても、携帯電話会社やGoogle、Amazonといったコンシューマ対象のコンテンツビジネスぐらいしか理解してないだろう。
これを経理財務や受発注などの基幹系、ERPなどの経営判断支援系、グループウェアなどのオフィス情報系、CAD/CAMやシミュレーションなどの製造系、内部統制、個人情報保護、知的財産権などといったトピックも含めて一通り解説する予定だ。
もう少し学生が増えてくれるとうれしいのだが。2人だったら部屋を換えてもらおうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください