05/02 iPhone5Cを購入

Web制作とか,アプリケーション開発の仕事をやっているのに自分自身スマートフォンを持っていない。もちろんiPhoneもない。タッチ操作の端末というのが嫌いなので,できれば触りたくないのだ。タッチ端末だとキーボードで狙ったところとは違う,隣のキーが押されたりする。以前,海士町の仕事で半年ほどスマートフォンを持たされ,トラウマになっている。

さすがにスマートフォン関係の仕事が増えてきたので,スタッフが持っていればいいだろうというわけにも行かなくなった。自分のフィーチャーフォンはau。18年目のユーザーで,携帯電話はそろそろ6年目になる。MNPだと激安+高額キャッシュバックでおいしいらしいけど,電話番号は持ち運べるものの今使っているキャリアメールアドレスが無くなるのも困る。ポイントが2万7000円分たまっていることもあり,auでの機種変更とした。

携帯電話で必須機能としては
・通話,メール,Webアクセスができるのは当然
・おサイフケータイ搭載
・できれば防水
というもの。おサイフケータイをもう何年も使っているし,先日更新したばかりだからこれ無しには戻れない。ワンセグは年に1回見るかどうかなので,あっても無くてもどちらでも良い。

SONYのXperiaの人気が高いようだ。だが,社員は全員Xperia(docomoだけど)ユーザー。検証用ということを考えると,違うメーカーの機種にした方が良さそうだ。LG電子のIsai LGL22が,Nuxus 5にかなり近いグローバルモデルをベースにしていること,auの端末なのに簡単にdocomo・ソフトバンク対応にもできる(auと他社は電波形式が違う),日本では人気薄で格安で,ポイントを使えば0円で手に入りそうだ。

すっかりLGL22を買う気になった。しかし,5月8日にauは夏モデル発表会の報道。LGL22の後継機が登場するらしく,OSが最新版になるとか,CPUが高速になるとか,何よりも見逃せないのがバッテリーが2500mAhから3000mAhへ増量されるということ。現行機種についてのレビューを読むとバッテリーが持たないという声が多く,バッテリー増強は強い味方だ。発売は7月上旬というので,いくら何でも新製品発表直前に現行機種を買うのはもったいなさ過ぎる。新製品を見てからでいいだろう。

機種変更が先延ばしになったので,検証用のスマートフォンを入手する必要が出てきた。キャリアとは契約せず,SIMも入れない。LGTとか4Gではなく,無線LANで外部で接続する。普段使うものではないので,おサイフケータイも防水も不要だ。これまでの選定過程から大逆転でdocomoのiPhoneにする。中古ならばかなり安いし,docomo用ならばNVMOの格安SIMを装着し,いざというときに戸外で使うことも可能。

ネットで中古品を探したところ,じゃんぱら渋谷道玄坂店でiPhone5Cグリーンが29,800円なりを発見。中古相場が38,000円ぐらいだからかなり安い。「液晶に擦り傷あり」と書かれていたが,店頭で見せてもらったところ傷らしい傷は見当たらない。箱もSIMピンも充電ケーブルも付いてないけれど,まぁなんとかなるだろう。さっそく購入した。会社に,というかえひらビルにたどり着き,3階のメディアギルドさんでSIMを借りてアクティベーション終了。充電ケーブルもお借りする。社内でも自宅でも無線LAN経由でWebアクセスやLine,アプリケーションのダウンロードが問題無くできた。
iPhone
最新型のiPhoneでも,タッチ式キーボードで文字を入力しにくいのはかわらない。パスワードなど何度入れても違うと言われてしまう。最初は日本語入力にならないとか,PCにケーブルで接続しても外部フォルダとして使うことはできないとか,使いにくいことこのうえない。LGLの新型も同じようなものなのだろう。ヤレヤレ・・・

「05/02 iPhone5Cを購入」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください