12/27 2013年の10大事件

もうすぐ2013年が終わる。会社の営業は今日が最後で1月5日までお休み。そこで2013年を振り返ってみた。
今年は悲しいこと、ショックなことが多った。父との別れ、あきちゃんとの別れはいつか来ることは分かっていたけれど、本当につらい。言葉を交わせる時間は大切に過ごし、後悔しないように。

1 父が骨髄異形成による肺炎併発のため、84歳で永眠
2 あきちゃんが膀胱がん再発のため、18歳で永眠
3 あきちゃん膀胱がん摘出手術
4 台風26号の強風で屋根が半壊
5 50年ぶりに、伊豆市市山の父方の親戚宅を訪問
6 30数年ぶりに三里塚へ
7 第二種電気工事士学科試験合格
8 『LaTeXはじめの一歩 Windows8/7/Vista対応』を上梓
9 92歳のジャーナリスト、福島菊次郎さん講演会を手伝う
10 駐車場で車をぶつけたと文句を言われたが、その後音沙汰無し

昨年末にFacebookに書いた日記には
「今年は、たぶん人生で1番か2番に最悪な年でした。
プログラム書きながら新年を迎えて、結局そのコードは没に。
もうどん底まで落ちたので、来年は上向きにするぞー!」
とある。

会社の状態は相変わらず低空飛行状態が続いている。ここにきて、新しい仕事がいくつか入りつつあり、どうにか立ち直れるのではないかと希望を持っているのだが。背水の陣を敷いた状態。がんばってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください