府中で「第10回朝鮮文化とふれあうつどい」

昨日は府中公園で行われた「第10回朝鮮文化とふれあうつどい」に行ってきた。主催者のチマ・チョゴリ友の会に写真撮影を頼まれていたのだ。あいにく、雨がぱらつく天気だったけれど、府中公園は200以上のフリーマーケットで埋まり、オモニたちによる朝鮮料理の模擬店もおいしそう。
ちょっと出遅れてしまい、西東京朝鮮第一初中級学校の児童生徒による舞踏の途中から撮影を開始した。


中級部(中学校)の生徒による踊りや民族楽器演奏、日本テコンドー協会府中道場の演武などを見る事ができた。非常にあざやかな衣装で、韓流ドラマ「ファン・ジニ」のシーンのようだ。
20081119-chimatomo.jpg
模擬店は、到着した時点ではいろいろあったのだが、ステージが終わって食べようとすると売り切れ続出。トッポギとか海苔巻きとか、食べたかったぞ。わずかに残っていたチヂミとキムチうどんを食べ、サムギョプサブルとマッコリを持ち帰り。
イベントの後は、隣の中央文化センターで開催中の「在日一世と家族の肖像 写真展」へ。戦前戦後に苦労した一世の人たちとその家族へのインタビュー、写真などを見る事ができる。こちらは11日まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください