自宅のパソコンを復活させる

今年の2月から、ハードディスクが壊れたまま放置されていた自宅のデスクトップPC。
これまではThinkPad X31が書斎でもダイニングでも出先でも活躍していたのだが、こちらも先週壊れてしまい、とうとう自宅で使えるPCがなくなってしまった。携帯電話だけじゃ仕事にならない。
というわけで、ようやく500GBの新しいHDを買って、会社のPCにつないでセットアップする。ところが、自宅PC用のOSはいまだに Windows2000で、デフォルトでは128GBまでしかHDを認識してくれないのだ。SP3を適用し、さらにレジストリを書き換えると、ようやく 128GB超の領域を認識してくれる。


SP3を適用したインストールCDを作る方法もあるようだ。これなら最初から1パーティションで500GBをフルに使える。でも、面倒なのでとりあえず 80GBの領域をCドライブとして確保し、そこにWindows2000をインストールし、改良を加えて残りの400GBをDドライブに割り当てることにした。
Dドライブの\usr\local\homeをマイドキュメントに割り当て、ここに会社のHDからデータをコピーし、家でも同じ作業ができるようにした。
帰宅し、自宅PCの埃を払って新HDを接続。なんとかfirefoxでmixiに入ることと、TeraTerm sshで会社のメールサーバに接続することができた。あとはおいおい設定していくことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください