ノートパソコンが死亡

金曜日、帰宅してIBM ThinkPad X31の電源を入れたが、立ち上がらない。
パイロットランプは点灯するのだけど、BIOS画面も表示されないまま。
どうやらCPUかメモリかMBが壊れてしまったようだ。
自宅のPCは、デスクトップ2台が去年、今年と壊れてそのままになっており、動くのはこのノートPCしかなかった。
というわけで、土日はパソコン環境なし。まぁ、泊りがけで出かけてしまったからあまり実害はなかったけれど。


もちろん、携帯電話でメールを読み書きしたりWebアクセスすることは可能だけど、やはり制約は大きい。ぼくの場合、会社宛メールはprocmailとbogofilterなどでSPAMチェックをした上でMLはフォルダに振り分けてある。残った単発メールを携帯に転送してる。
そのため、MLは携帯では読み書きできないし、添付ファイルがあったりSPAMと誤認識されたメールも読めない。
Webサイトに至って、mixiなど携帯用のスタイルシートで表示されるものでなければ読みにくくてしょうがない。レノボのThinkPadサイトにアクセスしてみたが、表形式など携帯では無理だった。
自宅のメインPCは、ハードディスクが飛んだだけなので、新しいハードディスクを買ってきてセットアップすれば復旧できる。パソコンがなければ帰宅後、ゆっくり本を読んだり音楽を聴けるかもしれないが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください