丸ビル「カサブランカシルク」

日曜日は、弟夫婦の結婚記念祝いということで、丸の内ビルにあるベトナム料理レストランCASABLANCA SILK 丸の内店でディナー。
弟夫婦はネギがダメとか、ニンニクがダメとか、椎茸がダメとか、海鮮が苦手とか、好き嫌いが激しく、食事に誘うには苦労する。特にアジアン・エスニックは難しい。それでも、このCASABLANCA SILKは優しい味付けのベトナム料理を、さらに日本人向けにアレンジしてあるので、彼らにも大丈夫。さらに料理はアラカルトとし、ゲストである二人に食べられそうなものを選んで貰う。


フロアが5階なので、あまり展望はないのはしょうがない。調度は落ち着いた清潔な雰囲気。テーブルの間隔もほどよく、ゆったりとしている。
メニューは
三種類の生春巻き盛り合わせ
海鮮の入った揚げ春巻き
南国フルーツいろいろ彩りサラダ
トムヤムクン
本日の鮮魚(いさき)塩味グリル
青菜炒め
カサブランカ シルク名物 大蝦とココナッツミルクのベトナムカレー
アサリと彩り野菜のフォー
担々麺
シャンツアイが苦手な人と好きな人がいるので、混ぜずないようにしてもらう。
ちょっと、最後に麺類を2種類頼んだのは、多すぎた感じで苦しかった。
それでもデザートは別腹。コーヒーと練乳の入ったベトナムプリンをいただく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください