自転車通勤

このところ、自転車にちょっとはまりつつある。
今乗っているのは、15年ぐらい前に購入したBIANCHIのOSPREYというMTB。西国分寺の「フレンド商会」で、当時7万円ぐらいだったと思う。ちょうどMTBがリジッドからサスペンション式に代わる少し前だったので、前後ともリジッドだ。つまり、普通のママチャリやロードバイクと同じく、パイプ式。
一時は輪行(袋に詰めて電車に持ち込むこと)して、奥多摩や長野の山を走ったこともあるが・・・ オフロード走行からはすっかり遠ざかってしまい、数年前にタイヤもオフロード用のブロックパターンから、街乗り用のセミスリックに交換。舗装路を走るにはブロックパターンは転がり抵抗が大きいだけで、無駄なんだよね。


先月ぐらい、急に思い立って自転車で都内を移動することにした。現在、体脂肪率は15パーセント程度なので、これを10パーセント以下に落とすのが目標だ。走るのは、膝が痛くなるのであまり得意じゃないが、自転車なら何時間でも乗っていられる。これも十分有酸素運動になる。
手始めに荻窪にあるクライミングジムまで行ってきた。東八道路~環8で片道12km、1時間弱。
これを何度かやって、いよいよ会社へ自転車で出勤。すでに休日に会社まで行ったことはあるので、見当は付いているが、平日に朝から自転車出勤というのは初めて。アポイントが入って無く、お客さんと会う予定がない日を選ぶ。この季節だとさほど汗をかかないが、スーツにネクタイというスタイルでMTBはきつい。サイクルパンツとまではいかなくても、スポーティーな服装じゃないと。
もちろんヘルメット、裾バンド、手袋はしている。
行きは東八道路~甲州街道で片道24km、1時間半程度だった。会社に着いたら、自転車はオフィスに持ち込んでしまう。ぼろぼろだから、盗まれる可能性は低いけれど、放置自転車禁止地域だからね。重めのMTBを、階段で7階まで持ち上げるのは一苦労。エレベーターだと、他の人の邪魔になってしまう。
帰りは、五日市街道を経由して荻窪のクライミングジムに寄り、閉店まで登ってから井の頭通り、五日市街道などを通る。こちらの方がやや遠回りなのと、多少は疲れているので1時間45分ぐらいかけてのんびりペースになる。
自転車通勤の効果か、先日フィットネスクラブで体脂肪率を計ったら11%まで落ちていた。
自転車を真面目にやっている人たちは、1日100kmぐらいは軽く走ってしまうらしい、まだそこまではできない。それに、元がMTBなので車体は重いし、タイヤ経は小さいし(27インチ)、ギヤ比は低速トルク重視なので、長距離にはむいてないということで。
今の自転車をチューンナップして、快適なものにするか、それともいっそロードバイクを新調するか。ピカピカの新車は魅力的だけど、ロードバイクとなると10万円からが相場。あまり入れ込むと自転車が趣味になってしまいそうで怖い。せいぜいマニアのBlogを読んでは、じっと我慢しているところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください