12/21 『これからはじめるSEO 内部対策の教科書』

  • 書名:これからはじめるSEO 内部対策の教科書
  • 著者:瀧内 賢
  • 出版社:技術評論社
  • 発行年月日:2012年11月10日
  • 定価:1880円+税

一度書店で手に取って、その時は買わなかったのだけどなぜか気になってしまい、後から買い求めた。著者は九州でSEO対策企業を経営し、All AboutでSEO対策のコーナーを担当している。

気になったきっかけというのが表紙に載っている「従来の外部対策は効かなくなっている」「”効く”のは内部対策だけ!」といったキャッチだった。ここ1、2年Googleが検索アルゴリズムを大幅に改訂し、リンクサイトからのリンクなどを無効と判定。場合によっては検索結果から外されるペナルティを課すようになったと言われている。

徹底的に内部対策に絞る

外部対策に代わる内部対策とはどんなものなのかを解説したのが本書。ただ、「コンテンツを充実させる」とか「ページ数は最低何十ページ以上」といった方面についてはまったく触れていない。タイトルや見出しタグにキーワードをどう書くか、検索エンジンが喜ぶHTMLコードはどのようなものか、といった技術的な面から対策を提唱している。

まずtitleタグは24文字以内、キーワードは左側に寄せて書き、最重要キーワードに限り2回、それ以外のキーワードは1回だけ出現させること、という。

「SEO対策」で上位に表示されるためには「SEO対策福岡」ならいいが、「福岡SEO対策」ではダメなのだという。「SEO対策福岡 | SEOのセブンアイズ」はいいが「SEO対策福岡 | SEO対策なら福岡のセブンアイズ」だとキーワードが2回ずつ登場するのでダメ。

サイト内リンクの貼り方についても、トップページへのリンクは「a href=”http://xxx.co.jp/”」とURLで記述し、サブページへのリンクは「a href=”sub.html”」のようにファイル名で記述すべきなのだと。サブページへのリンクにフルURLを書いてはいけないらしい。リンクの価値が分散してしまう。

そのほか、JavaScriptを多用したり、画像を多用するのもいけないし、ヘッダー領域に「GENERATOR」とか「author」「copyright」など不要な項目を記載すべきではないという。不要なコードは検索ロボットが読み込むのにかかる時間を増やすだけで、ランキングを落とす結果になるのだという。「知らなかったぁ」というテクニックや注意点もいくつかあったのは、大きな収穫だ。

最後にはHTMLファイルから不要な部分を取り除いて圧縮する、DigitalCoding.comの「compress-html」というツールを使い、徹底的にサイズを小さくする。

実際にcompress-htmlでファイル圧縮をやってみた。powernavi.erde.co.jpのindex.htmlを圧縮したところ改行やスペースがほとんど取り除かれ、12930バイトが12177バイトへ、5.82%の圧縮となった。しかし生成されたソースファイルはすごく読みにくい。なんか1995年ごろデバベライザー使い、gif画像の色数を減らしてファイルサイズを抑えていた作業を思い出す。当時は回線速度が遅く、大きな(数十キロバイト!)ファイルは迷惑だ、開くのに時間がかかると言われた。

対策によってどれだけ効果が出たのだろうか

SEOなんて知らないという初心者、あるいは古いSEO対策、特にSpam的なSEO対策しかやってこなかったWeb製作者には、htmlの書き方の基本から説明してくれる本書はお勧めだ。

ただ、読んでいると涙ぐましいというか、そこまでやってどれだけ効果あるの? という疑問が湧いている。筆者は自分のサイトでいろいろ実験をやって、その結果を本にまとめたのだろうけど、その因果関係が書かれていないのだ。JavaScriptや画像を多用するなというのも、Webの持っているデザイン的な面を軽視しすぎてはないだろうか。テキストブラウザのように地味な画面だけではサイトは面白くなくなってしまう。

「SEO対策福岡」と「福岡SEO対策」でどれだけ順位が変わるのか、ナビゲーションバーを一番下に記述して順位がどう変わったのか、キーワードを3回、4回書いてどんなペナルティをくらったのか。それがわからない。実際にはデータを持っているけれど、それは企業秘密ということでぼかしてあるのかもしれないが、「同じキーワードの2回使用が、検索エンジンから受けるペナルティのグレーゾーンだからです。ちなみに、3回はレッドゾーンです」と言い切るのだから、「3回使うと順位が20位以上落ちます」とか、はっきり書いた方がいいと思うのだが。

筆者は応用物理学科出身ということで、ちゃんと科学的な証明を出して欲しかった。

ちなみに、powernavi.erde.co.jpにも本書を読んで内部対策を施してみたが、2週間ぐらいたった現時点では順位変動なし・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください