11/25 第14回朝鮮文化とふれあうつどい

日曜日、府中公園で開催された第14回朝鮮文化とふれあうつどいに写真担当として参加してきた。10時半ぎりぎりに府中公園に到着。ちょうどチマ・チョゴリ友の会代表松野さんの開会あいさつが始まったところだ。ちょっと寒いけれど気持ちのいい秋晴れ。

ハングルで歌う会の合唱、マジックリンさんのマジックショー、ナグネの会による農楽の演奏と続く。ナグネの会は日本人メンバーも朝鮮民族衣装で練り歩くのだが、「農者天下之大本」という旗を持っているオジサンだけは、洋服にザックといういでたち。なんで?

農楽の後はステージで朝鮮学校児童生徒による民族舞踏や楽器演奏が行われた。民族舞踏は女子生徒たちがあでやかな民族衣装に身を包み、華麗な舞が繰り広げられる。


残念ながらテコンドーの演武は試合と重なってしまったため中止に。ダイナミックなテコンドーの動きをD7000の高速連写でとらえようとしたのだけど。それでも1日で1000コマ以上撮影してしまい、整理が大変そうだ。それと今回はUstreamによるライブ放映もやってみた。EeePCに三洋のXacti CA65をUSB接続し、マイクはEeePC内蔵マイクを使用、UQ Wimaxでネット接続した。カメラの設定がまずかったのか、画が荒れているのが残念。

Fuchu_Heiwamatsuriというエントリーになってしまったが、一応録画もできている。

ステージが終わったので、とりあえず仕事終了。オモニ会の模擬店でビールやチヂミ、スジ肉煮込みなどを買って昼食代わりとする。100円のチヂミはちょっとボリュームがなさすぎだった。煮込みはおいしい。フリーマーケットでは1本100円の大根を買う。

天気が良すぎて遠出した人が多かったのか、来場者はちょっと少なかったようで最後の方になると模擬店の食べモノがあまり出した。プルコギとかヤンニョンチキンとか半額になっていたので、夕食用に購入した。ただ、あまり辛くないというかおかずにするには薄味だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください