隠岐の島~宮津~神田を結んでのイベント

水曜日は神田のちよだプラットフォームスクエアで「よみがえれニッポン in ちよだプラットフォームスクウェア」というイベントがあった。
http://yamori.jp/modules/soapbox/article.php?articleID=28
「平成19年度地域ICT利活用モデル構築事業『映像配信システムを利用した交流促進事業』」というお仕事の関係なのだ。
隠岐の島の海士町と京都の宮津市と神田とをインターネット回線で結び、TV中継。海士町は光回線がなく、ADSLでつないだという。イベント中、一度も切れなくて良かった。
20080402-ama1.jpg


エルデが関係しているのは、地域住民が作成した映像を公開する画像サーバの開発。この日までには実稼働が間に合わず、あらかじめ変換したデータを見てもらったが (^^;
講演会の後は1階のカフェで懇親会。海士牛の叩き、旬感凍結「活いか」、あわび、さざえ。岡山県新庄村のさるなしワイン、こしひかり。島根県吉田町のたまごかけごはん用醤油など各地の特産品を味わうことができた。
20080402-ama2.jpg
そういえば、コメンテーターとして来られていたジャーナリストのばばこういちさんにお会いしたのだが、後で分かったことが、ばばさんは堤未果さんのお父さん。つまり川田龍平君の義理のお父さんにあたるわけだ。
4月には海士町へ行くことになりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください