ロジクールのノート用マウス VX Nanoを購入

デスクトップマシンが使えない間、毎日ThinkPad X31を持って出勤していた。自宅のデスクトップPCもハードディスクが飛んだまままので、使えるPCはこれしかない状態だった。
ThinkPadのトラックポインタは他のノートPC用ポインティングデバイスより使いやすくて気に入っているが、一日中これをいじって、しかもPhotoShopとかの細かい作業もするとなると指がこってしまう。
そこで、新しくワイヤレスマウスを買うことに。ちょっと高いけれどけっこう評判のいいロジクールのノートブック用レーザーマウス「VX Nano」を購入。
20080312-VXnano.jpg


店頭で触ってみて、VX-Rの方が手へのフィット感は良かったが、携帯性を優先してVX Nanoにした。特筆すべきはUSBのレシーバーユニットの小ささ。2007年1月現在で世界最小というだけあり、USBポートからの出っ張りは1cmもない。ノートパソコンに装着したまま運ぶことができる。
20080312-VXnano2.jpg
マウスの電池室に収納することもできるが、着けたままでかまわないだろう。これ以上小さくすると、取り出すときに指を掛ける場所がなくなってしまいそうだ。
使ってみた感じとしては、やはり1000円ぐらいのノーブランド安物マウスとは比べ物にならない。って比べちゃしょうがないか。デスクトップPCでは安物使っているんです・・・
これまでの光学式より精度の高いレーザー式で、白い机の上でもスムーズに位置を指定することができる。引っかかったり、飛んだりすることもない。ワイヤレスマウスは電池が入っている分重いという人もいるようだが、単4電池2本のせいか、気になる重さではない。
デスクトップマシンも、もうちょっとマシなマウスつないでやろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください