メイプルソープ写真集裁判勝訴!!

アップリンクの浅井さんが起こしていた、メイプルソープ写真集輸入禁止処分取り消し訴訟に対し、最高裁判所で「処分は不法」とする逆転勝訴判決を下した。
実は先日最高裁は口頭弁論を開いており、逆転勝訴することはすでにわかっていた(最高裁が口頭弁論を開くのは控訴審判決を覆す時)。


1992年8月にホイットニー美術館のメイプルソープ回顧展カタログを持ち帰ろうとして止められ、裁判になってから16年。前回は残念ながら3対2で輸入禁制処分は合憲とされたが、今回はついに処分不当となった。
税関検閲違憲訴訟のページ
判決内容は詳しく分からないが、浅井さんとしては写真集がわいせつであるか否か、ではなく国内で個人所有が認められている写真集(というか、浅井さんの会社で出版し、国内で販売されている)を税関が輸入禁止とすることは、憲法違反という主張をしていたと思う。
先日浅井さんから電話があり、前回の裁判で証拠として提出した回顧展カタログ(紀伊國屋書店で購入した物)を借りたいと。朝日新聞の記事などで写っているのは、その本。
20080221-mapplethorpe.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください