エルデの2007年を振り返る

個人的には社長が50歳の大台に乗った年であり、会社はいつの間にか創業20年を過ぎ、新規事業として「PowerNavi」事業部を立ち上げ、まったく畑違いのサプリメント販売に乗り出したという節目の年でした。


●弊社開発のCMSを使った「すぎなみ子育てサイト」「横浜子育てサポートシステム」「しょうわ子育てねっと」「おのみち子育てねっと」がオープン(1月)
●マイクロソフト樋口泰行COOにインタビュー(5月)
●参議院選挙で無所属の川田龍平候補を応援。地元市民グループにサイトを提供するなど。結果は見事当選!!(7月)
●月刊「ネットショップ&アフィリ」を発行していたサイビズが倒産。原稿料踏み倒される(8月)
●TC(テクニカルライター協会)の「TCシンポジウム2007」にパネラーとして出席(8月)
●新規事業としてPowerNavi BCAAを売り出す(9月)
●『LaTeXはじめの一歩』Vista対応改訂版が出版される(9月)
●宮崎シーガイアで「SAP SAPPHIRE2007」を取材(10月)
●会社のメインマシンをCore2クアッドにリプレース。やっとXPに乗り換え(10月)
●10数年使ったXEROXを解約し、EPSON複合機を購入した(12月)
さて、今年の1月1日の社長日記に書いた「目標」は
編集部門:
現在やりかけているO社のマニュアル。今月末までにはファーストバージョンを完成させ、納品しないと。ここ数日が勝負かも。
LaTeX解説書、これまで2冊のコンパクト版を出してきましたが、出版社からこれ1冊ですべてが網羅されているような集大成版を出すように進められています。出版予定は春。そろそろ真剣に書き始めないといけません。
1月発売号より月刊『ネットショップ&アフィリ』でモバイルマーケティングの実例取材シリーズをはじめます。より多くのモバイルマーケティングの成功事例、ノウハウを習得し、多方面にアウトプットして行くつもりです。
不定期ですが、『CNET Japan』での執筆をはじめ『コンピュータワールド』、『SPARK』などのメディアでの執筆活動を続けたいです。やはり人に会っていろいろ話を聞いて活字にすることがライフワークです。
開発部門:
これまで通り、Webアプリケーション開発を主とした受託開発をメインとしていきますが、受託開発はとにかく営業成績が安定しないという問題があります。小規模でやっていることもあり、仕事が殺到すればさばききれず、忙しい時期が終わってみると次の営業活動ができておらず、手が空いてしまうということも。
安定受注ができる営業体制と、協力メンバーを含めた若手人材の確保を重点目標にしていくところです。
また、1昨年より手がけていたCMSがパッケージとしてだいぶまとまってきました。今年は1月4日にオープンする横浜市、杉並区、山梨県昭和町の子育て支援サイトに採用されました。もちろん子育て専用のCMSではないので、汎用パッケージとして各方面へアプローチを強化していく予定です。
商品編:
これも一昨年より暖めてきた企画ですが、サプリメントの製造販売についてOEMを引き受けていただける工場も決まり、現在、商品企画やプロモーションについて検討中です。春にはなんとか商品を世の中に送り出せるよう、がんばります。
企業経営:
自転車操業状態は相変わらず続いています。株式公開だとか大きなことは言いませんが、安定して新技術にチャレンジできる(つまり遊べる)余裕は持ちたいものです。モバイルマーケティングとCMSとを収益の核にできるといいのですが。
対外活動:
事務局長を引き受けているハイパーメディア研究会の活動が、どうも停滞気味なのが心残りです。とうとう忘年会もできなかったですし。まずは新年会から再々始動を切りたい。
個人的には
クライミングでルート5.11d、ボルダリング2級を登る
体重を55kgまで落とす(現在57kgぐらい)
毎月3冊は本を読む
アポイントメントに遅刻をしない
といったものでした。果たしてどういう結果だったのかというと。
編集部門:
 O社マニュアルは、どうにか納品できましたが、まだまだ未完成です。でも担当者が忙しすぎるようで、ブラッシュアップできてないのが心残りです。
LaTeX集大成版は、『LaTeXはじめの一歩』Vista対応改訂版を優先しました。2008年春には集大成版を出します。
「ネットショップ&アフィリ」でのモバイルマーケティング連載は2号出したところで本誌が休刊、さらに版元が倒産という悲惨な結果になってしまいました。現在やっているPowerNaviオンラインショップの経験を加え、この分野での再スタートを切りたいものです。
「CNET」「コンピュータワールド」「SPARK」「日経ITマネージメント」など、雑誌やWebマガジンでの取材は続けています。最近は企業取材、BCPやSAPなど情報システム分野に関連する記事が増え、勉強が大変です。
開発部門:
 CMSの販路を広げること、自社パッケージ化することについては実現できていません。新人採用もできませんでした。
商品開発:PowerNavi BCAAはだいぶ遅くなったけれど、秋からネットショップを立ち上げて販売を開始しました。読者プレゼント企画などで多くのスポーツ専門誌にも紹介していただくことができました。ただ、どうしても知名度が低く、販売にはなかなか結びついていません。
企業経営:危機は相変わらず続いています。新宿区の制度融資を利用してピンチは乗り切りましたが、借金は増えてしまったわけで。
対外活動:ハイパー研は、相変わらず低空飛行です。忘年会はなんとか開催できましたが、やはり研究活動をやりたいです。ちよだプラットフォームスクエアとD-Oneに関係する活動が深まりそう。
個人編:
クライミングでルート5.11cがやっと、ボルダリングは3級に終わりました
体重を55kgまで落としたけれど、また57kgまで戻りました。
毎月3冊は本を読んだはずです
遅刻をしない、はほぼ達成かも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください