D-OneでBCPの勉強会と忘年会

7日は千代田プラットホームスクエアのカフェでD-One(全国デジタルオープンネットワーク事業協同組合)の勉強会と忘年会。
勉強会はD-One常務理事で株式会社ネクストワークス代表取締役の手塚潤治さんが講師を務め、「BCPって何? ~Pマークから内部統制まで、最近の緊急対策~」というテーマでBCPについて。企業内教育としても使えるということなので、弊社役員である永井を連れていった。


BCP、事業継続性は、春に日経ITメディアの特集を担当したことで、京都大学の丸谷教授や森永乳業、カルビー食品にインタビューし、それなりに知識はあるつもりだった。
ただ、英国でBS25999-2が制定され、それを受けてJIPDICが国内でもBCPの認証を制度化しようとしていることは知らなかった。丸谷教授は、PマークやISMSと違い、BCPは認証には馴染まないと語っていたのだが。
まぁ、いくらBCPが大事だと言ったところで、我々のような零細企業では関東で大地震が起こってしまうと事業の継続どころでないことははっきりしている。それこそ、命が残っていれば裸一貫からやり直すしかないだろう。
勉強会の後はそのままプラットホームカフェで忘年会。あまり人数は多くなかったが、おいしい料理を食べながらいろいろ話をすることができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください