熱海でD-Oneの合宿

金曜日、熱海のホテルでD-One(全国デジタルオープンネットワーク事業協同組合)の合宿があった。
参加したのは理事長の小山内さん、創設者で前理事長の藤倉さん、理事の坂川さん・手塚さん・牛来さん、伊藤さん。
D-Oneの今後の活動、取り組む事業、10周年記念事業についてなど、15時から18時ぐらいまでまじめに討論。その後、入浴・食事を済ませてアルコールを補給しつつ議論を続けた。


D-Oneの前身というか、藤倉さんと初めて会ったのはたぶん福富さんの紹介で、「虎ノ門インターネット研究会」に出席した時だろうから、95年ごろだったかな。藤倉さんがクラブハウスの後輩にあたると聞いて、世間の狭さに驚いた記憶がある。
一時は加盟企業を増やす拡大路線に走ったD-Oneも、ここ数年は地域・職種ごとの事業協同組合を単位にした全国連合に転換することとなり、だいぶコンパクトに。ただ、実際には連合体への移行がスムーズに進んでいないので規模縮小とメンバー固定化という弊害も出ている。地域~全国連合の体制をきちんとさせ、活発化させたいものだ。
共同受注という、組合のメリットも魅力あるけれど、単なる仕事受けます団体ではなく、官公庁自治体などに政策提言レベルで取り組める特色ある団体になって欲しいと思う。
宴会後、札幌から来た小山内さんと広島から来た牛来さん、二人とも熱海初めてということなので、夜の町にデートへと繰り出した。でも、ちょっと繁華街から外れていたので、面白いところもなかったようだ。女性連れだと客引きも声かけないだろうし。
ぼくは宴会中にいったん沈没したが、また復帰して1時ごろまで飲み直した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください