09/04 WordPressをアップデートした

開設以来、WordPressのバージョンが3.1.4で止まっていた「社長の日記」。毎回ログインするたびにバージョンアップしてくれという警告が表示されてきたが、サーバーで使っているPHPがこれまた古い5.1.6というバージョンだったので、5.2以降を必要とする最近のWordPressはインストールできなかった。PHPのバージョンアップをしたとき、PowerNaviオンラインショップで使っているEC Cubeがちゃんと動くかどうかが心配だったのだ。いろいろソースに手を加えてカスタマイズしているので、問題が発生すると大事になる。

それでも昨夜、永井君がPHPのバージョンを5.3.10に上げてもEC Cubeが正常動作していることを確認してくれた。これで無事にWordPressのバージョンアップができる。

まずはブログのバックアップを取る。バックアップ機能を持つプラグインWP-DB-Backup2.2.3をインストールし、メインファイルをバックアップする。バックアップ先は[あなたのコンピュータにダウンロード]を選び、ついでに週1回定期バックアップするようにした。

バックアップが済んだら、ダッシュボードからWordPressの自動更新を選択し、3.1.4日本語版をダウンロードする。何の問題も起きずにすんなりアップロードが終了。ただ、プラグインの更新で1個やたら時間がかかるというか、途中ハングアップしたようになってしまうのがあった。

バージョンアップが済むと、デザインもちょっと変わっていた。機能ではどこが違うのかよく分からないが… テーマを「Twenty Eleven」というのに切り替えたところ、ヘッダーのスペースが広くなりすぎてしまった。タイトル文字は写真に重ねるようにして余白を取ってしまいたい。まだ、しばらくはあちこち手を入れる必要がありそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください