サプライズゲストは東国原知事

29日午前中のK-1 JSUG Conference / SAPPHIREオープニング。
20071031-chiji2.jpg
SAP AAPJ(アジア・アメリカ・パシフィック・ジャパン)のビル・マクダーモット氏、SAPジャパンのロバート・エンスリン氏、JSUGの都築正行会長の挨拶、JSUG論文賞表彰式があり、JSUG/SAPパネルディスカッション。SAPジャパンの宮川氏が司会進行でJSUGの都築会長、日本特殊陶業の安倍氏、オタフクソースの佐々木氏とSAPジャパンの八剣社長、安田統括本部長が登壇。


パネルディスカッションが終わったところで、司会から「これよりサプライズドゲストの登場です」と。ロビーには着いたらしいが、なかなか4階の会場まで上がってこない。「宮崎県といえばこの方・・・」というので、場内だいたい予想がついたという感じに。
やがて後ろの入り口が閉ざされ「東国原知事のご登場です」と、披露宴の新郎新婦入場みたいに真ん中を突っ切って知事が入ってきた。さすがにすごい人気で盛り上がる。
宮崎県も破綻寸前だけど節約してがんばっていること、ぜひ企業に来て欲しいということがメイン。確かに、この場にいる参加者のほとんどが売り上げ高1000億から数兆円の大手企業。1社が工場持ってくればすごいことになる。
ジョークをかましながら、喋り捲っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください