08/04 平井川源流・流しソーメン大会

古民家滝本の前を流れる小川は平井川源流というらしい。この川を滝本から200mぐらい遡った林道で流しソーメン大会が開かれた。夜は滝本前で竹灯籠の夕べ、日曜日は冒険の森エリアで岩場開拓というスケジュールにしたので、テント持参で泊り込み体制で参加。

10時から準備開始ということだったけれど、いつものように遅刻してしまい、到着は11時前ぐらい。林道の横にわき水が出ている場所があり、そこが流しソーメンの水源と成る。ちょうど竹を割って流しソーメン用の樋を作っているところだった。竹の節を抜いたり、樋を渡していくのを手伝う。


12時過ぎからソーメン放流開始。小学生ぐらいの子どもたちから学生団体、そしていつものみん森スタッフと賑やかだ。前半は放流側に入っていて、後半は食べる側だったのであまり写真を撮っていない…

最後の方ではみんな食べ飽きてしまい、ソーメンはザル一杯に残ってしまった。それでも山本さんがスイカを切ってくれるとみんな一斉に並ぶ。今年初めてのスイカだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください