05/29 リーダース勉強会&交流会でlocomiをプレゼン

夕方から有楽町電気ビルの17階で開催されたリーダース勉強会&交流会に参加し、locomi全国展開事業計画のプレゼンを行ってきた。この勉強会はエイガアルの伊藤淳子さんが主催されているもので、基本的には女性起業家・リーダーの集まり。参加者もフリーランスや個人事業でやっている方から、数百人の社員をかかえている中堅企業社長まで幅広い。さすが人脈の広い淳子さんだ。

その女性ばっかりの集まりで、男はぼくの他に千葉県にあるテーマパークの社員、中小企業庁の課長補佐、そしてスタッフとして関わっていたYさんだけ。

ぼくは、東京都経営革新計画の承認を得たlocomiについて20分ぐらいプレゼン。淳子さんをはじめとして、参加者には地域振興や街おこし、食材関係などの仕事をしている人が少なくないので、うまくコラボレーションできると面白い。

ちょっと失敗したのは、ASUSのネットブックEccPCを使ったこと。PowerPointのスライド投影では問題ないのだけど、HD動画の再生ではもたついてしまう。特に音声が途切れ途切れになってしまうのは耳障りだ。今後、locomiの営業でHD動画を上映するとなると、ハイパワー機じゃないと、かえって逆効果になりそうだ。バッテリーが昇天しちゃったHP Pavilionを復活させるか。

テーマパークの方の、セキュリティがすべてに優先するという企業精神の話、小規模企業の女性を支えたいという中企庁課長補佐の話は、女性参加者にとって関心が深い問題だったので、かなり活発な質疑応答が繰り広げられていた。こういうのは、男性がいない女性だけの会の方が発言しやすいんだろう。

勉強会・交流会は22時過ぎまで、けっこうロングランで続けられた。男性がメインの会だと必ず二次会ということになるのだが、ノンアルコールで完全ドライな会。遠方から来ている人がいたり、家事があるとかで早めに引き上げる人が少なくないのも、女性ならではの制約か。

そういえば、参加者の声で「女性は30代で出産・育児、50代で親の介護が降りかかってくる」というのが切実だった。出産でいったん退職してしまうと、働こうにも保育園にはなかなか入れず、特に自宅でSOHOやっているとか社長だというと、それだけで門前払いをくらってしまうらしい。子育て支援とか女性就労支援・起業支援が、働いている女性の願いとミスマッチしているわけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください