ハイパーメディア研究会活動再開

1990年ごろから98年まで、ハイパーメディア研究会というサークルがあった。
http://www.hmw.or.jp
ぼくが参加したのは立ち上がった翌年ぐらいだっただろうか。オリジナルメンバーだったマックライフの高木さんに紹介されたのがきっかけだ。

代官山にあるリクルートの迎賓館?が会場で、隣の部屋にはアップルのLisaなどが転がっていた記憶があるが、その日、何を話したかはすっかり忘れてしまった。
毎月の定例会にちょくちょく顔を出しているうちに常連となり、COMDEXレポートのプレゼンをやったり、いつのまにか運営委員となり、最後は事務局長となった。
当時は、運営委員の中の有志がテーマを出し、それにふさわしい人を呼んできてセミナーやパネルディスカッション形式でやっていた。マイクロソフトの古川会長とマクロメディアの手嶋社長、阪神大震災を記録したKNN神田さん、夜の街の裏話を聞かせてくれた通信カラオケ業界の人たちなどが面白かった。セミナーも面白かったが、さらに居酒屋へ移っての懇親会が楽しかった。
あの時の人のつながりが、有形無形で現在の仕事にも大きくつながっている。95年という、比較的早い時期にハイパー研と中心企業3社の4団体で同じビルに引っ越し(実際には中堅企業だったカメオのフロアに居候)、専用線をシェアしてIP常時接続を実現したのも、研究会のおかげだ。
参加者が増え、ネクタイ族が多くなるにしたがって、運営委員の情熱が薄れてしまい、お金もある程度たまったので、98年12月にiMacなど豪華賞品があたる忘年・総会をやって解散してしまった。
それから7年、みんなのベクトルや話題が同じところで絡み合うようになってきた。株式公開とかM&Aとかはあまり関係ないITロートルだが、また熱い情熱を持って語り合いたい。
というわけで12月7日のキックオフパーティに向けて人集め中。40人は来てもらわないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください