コムスンはつぶせ

2000年に介護保険が始まるときに介護IT化の仕事に関わっていた。いろいろ業界の裏話を聞いたのだが、その中に霞ヶ関では「コムスンに介護などやらすな、つぶしてしまえ」という声が出ているというのもあった。
介護をビジネス化しようとしたコムスン、特にヴェルファーレでグッドウィルグループの入社式をやった折口社長の「派手好き」に、地味・ボランティア志向の介護系官僚が嫌悪感を持ってしまったらしい。

その後、介護保険の仕事からは離れてしまったので、コムスンと厚労省との関係がどうなったのか知らない。今回の更新指定不許可処分も、もしかしたら当時からのいきさつが背景にあるのかも。なんて思ったりして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください