英国大使館で花見

都内の桜も八分咲き。桜の名所、千鳥が縁と向かい合う一番町の英国大使館で開催された花見に行ってきた。もちろん招待状がないと入れません。
20070402-england.jpg

ここ数年、英国大使館の仕事(広報誌「SPARK」の制作)をしていて何度も大使館の中には入っているのだけど、花見は初めて。
中庭にテーブルが並べられ、コンビーフサンドイッチや野菜スティックなどが山盛り。けっこうおいしい。ハムとチーズがどっさりはさんであるアメリカのサンドイッチとはちょっと違っていて、そういえば香港で食べたサンドイッチがあんな感じだったような。
乾杯の後にはたる酒が割られ、枡酒がふるまわれた。ヒノキの香りがプンプンする枡には「British Embassy Tokyo」の文字と紋章の焼印。デザートで出たチョコレートは王冠の形。
さすが大英帝国。
特に桜がライトアップされていたわけではないのが残念だったけれど、暖かい夜で、十分花見を楽しめた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください