【書評】30年ぶりに佐藤泰志と再会 『佐藤泰志 生の輝きを求めつづけた作家』

佐藤泰志
佐藤泰志 生の輝きを求めつづけた作家

福間健二 監修
河出書房新社
定価:1600円+税

本郷で打ち合わせの後、神楽坂のオフィスまでぶらぶら帰る途中の書店で目に飛び込んできたのが『佐藤泰志 生の輝きを求め続けた作家 福間健二監修』。30年ぶりに佐藤泰志の名前が蘇ってきた。
続きを読む

【書評】『エレガントな宇宙』 あまりエレガントではない超弦理論解説

エレガントな宇宙

エレガントな宇宙
―― 超ひも理論がすべてを解明する
ブライアン・グリーン 著 /林一 訳 /林大 訳
草思社
定価:2200円+税

1999年に原著が上梓され、2001年に邦訳が出ている。本郷での打ち合わせ帰りに、本郷三丁目駅近くの古書店で購入。
続きを読む