掲載されなかった「連載」

この春、あるIT技術者向けサイトから連載の依頼があった。
担当編集者と打ち合わせをして、「古(いにしえ)のプログラミング言語」というテーマで執筆することになった。Fortran やCobol、SmallTalk、Logoといった一時は話題になったけれど、今ではあまり見聞きしなくなった言語たちだ(FortranやCobol は今でも現役だろうが)。
月4本分、1本あたり4000文字程度なのでトータル1万2000文字ぐらい書いてまとめて提出、ということで1回目のFortran、2回目のCobolまでは予定通りに送った。
今ではCygWin、MinGWなど使えば、Windowsでもこれらの言語が無料で使える。
1回目は言語の概要、2回目は処理系の入手とインストール、3回目はHello, Worldの出力、4回目はファイル操作や条件分岐、サブルーチンなどを一通り触ることで、まぁ、だいたいどんなコマンドがあり、どんな文法なのかがわかるようになっている。
20080726-hello2.jpg

続きを読む

火曜日は築地で寿司

日本信販の経営企画部部長だった神谷さんが印刷通販のP-NET
http://p-net.com/
の社長に転身された。ネットコマース、印刷制作関係ということで、これまでよりぐっと業界が近くなり、いろいろ話をしましょうといことで、神谷さんを紹介してくれたO社のI君と築地のオフィスを訪問。
まずはI君からO社の顔認識システムのデモを見せてもらう。リアルタイムでオフィスに入ってくる従業員の顔から名前を認識したり、性別・推定年齢を表示したり、交差点で歩行者や自動車の待ち状況を判断して信号を切り替えるといったソリューションが、すでに実用化の領域に達している。

続きを読む

『一生太らない体のつくり方―成長ホルモンが脂肪を燃やす! 』 石井 直方

筆者はボディビルダーとしても有名な、東大の筋生理学者。本書は看護師や管理栄養士などの前での「生活習慣病を予防するための運動指導」という一連の講演をまとめたもので、あとがきでも書いてあるように、「語りかけるような口調」で、手軽に読める。実際、昨夜新宿のジュンク堂で購入し、PUMP2へ行って自宅へたどり着くまでの間に読みきってしまった。
一生太らない体のつくり方
石井直方著・エクスナレッジ
初版:2008年1月17日
定価:1470円(税込み)
ダイエットのためには食事制限や有酸素運動より筋トレを行い、基礎代謝を上げるとともに、QOLを改善せよという。
20080712-issyou.jpg

続きを読む

丸ビル「カサブランカシルク」

日曜日は、弟夫婦の結婚記念祝いということで、丸の内ビルにあるベトナム料理レストランCASABLANCA SILK 丸の内店でディナー。
弟夫婦はネギがダメとか、ニンニクがダメとか、椎茸がダメとか、海鮮が苦手とか、好き嫌いが激しく、食事に誘うには苦労する。特にアジアン・エスニックは難しい。それでも、このCASABLANCA SILKは優しい味付けのベトナム料理を、さらに日本人向けにアレンジしてあるので、彼らにも大丈夫。さらに料理はアラカルトとし、ゲストである二人に食べられそうなものを選んで貰う。

続きを読む

『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』山本ケイイチ

筋トレのハウツーではなく、筋トレを続ける仕組みづくりやモチベーションの高め方など、多忙なビジネスパーソンが効果的な筋トレをするためのトレーニング論。
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか
山本ケイイチ著・幻冬舎新書
初版:2008年5月30日
定価:777円(税込み)
20080702-kintore.jpg
著者はアスリートだけでなく経営者、企業幹部のパーソナルトレーナーを勤めてきた経歴の持ち主。本書では筋トレのメニューや方法ではなく、多忙なビジネスマンがどうやれば筋トレを続け、効果をあげられるかをビジネスの用語を使いながら分かりやすく述べている。
まず、帯のキャッチが
「筋肉は最強のビジネススキル」
と、これまでのトレーニング書とはぜんぜん違う感覚で、思わず手に取ってしまう。

続きを読む