自転車通勤

このところ、自転車にちょっとはまりつつある。
今乗っているのは、15年ぐらい前に購入したBIANCHIのOSPREYというMTB。西国分寺の「フレンド商会」で、当時7万円ぐらいだったと思う。ちょうどMTBがリジッドからサスペンション式に代わる少し前だったので、前後ともリジッドだ。つまり、普通のママチャリやロードバイクと同じく、パイプ式。
一時は輪行(袋に詰めて電車に持ち込むこと)して、奥多摩や長野の山を走ったこともあるが・・・ オフロード走行からはすっかり遠ざかってしまい、数年前にタイヤもオフロード用のブロックパターンから、街乗り用のセミスリックに交換。舗装路を走るにはブロックパターンは転がり抵抗が大きいだけで、無駄なんだよね。

続きを読む

『調べる技術・書く技術』野村進

20080605-287940-1.gif
『調べる技術・書く技術』(野村進 講談社現代新書)
帯には”これがプロの「知的生産術」だ!”とある。梅棹忠夫先生の『知的生産の技術』(岩波新書)の時代から、この手の本が好きで、けっこう読んでいる。
仕事術とか、発想法とか名前が変わりつつも常にビジネスマン向けの実用書の一角を占めている。もっとも最近は教養的なものよりも、効率重視で年収を増やすといった、実利追求のものが目立つようになってしまった。

続きを読む

한글(ハングル)をはじめて1か月

先月の日記に書いたように、韓国語の勉強を始めてから1か月がたった。
最初は別冊宝島42『10日間のハングル』(JICC出版)をテキストに、別売カセットテープをMP3化したものを聞いていたのだが、このテープというのが使えない。
やたら早口で、한글を読むのがついていけない。한글は表音文字だから、形と発音を覚えればいいはずなんだけど、まだ一瞬では読みが出てこない。「あれ、この子音はティグで、母音は・・・」と考えているうちにテープは次の単語に移っている。
それに、ただ韓国語の単語を読み上げていくだけなので、電車の中などで聞き流しているとわけがわからない。

続きを読む