2008年読んだ本

今年もあまり本を読めなかった。しかも大した本を読んでない。
●海士町・離島
「離島発 生き残るための10の戦略」 山内道雄 NHK出版生活人新書
「島根県の歴史散歩」 島根県の歴史散歩編集委員会 山川出版社
「島旅の楽しみ方」 河田真智子 山海堂
昨年度、地域ITC利活用モデル事業の島根県海士町(隠岐諸島)の映像共有型コミュニティサイト「ロコミ」(ろこみ:くちこみ&ローカルコミュニティ)の開発を担当した関係で、生まれて初めて海士町を訪問。
「離島発 生き残るための10の戦略」は海士町町長である山内氏の町づくりの記録。「島根県の歴史散歩」は、東京に帰ってから海士町の歴史や風土を調べたくて。「島旅の楽しみ方」は離島への旅のガイド。

続きを読む

年賀状を投函し、今年最後のティップネス筋トレ

今日は会社へ行ったものの、ほとんど一日中年賀状の作成。
個人用としては親戚などに出す夫婦連名のものと、友人に出す近況報告的なもの。それに会社用。
個人用を印刷し、家庭用を印刷し、最後に会社用を印刷していたらインクが詰まった。ボトルにインクは入っているのだが、マゼンタが出てこないので、金赤が黄色になり、写真はめちゃくちゃに。同じカートリッジをずっと使いまわしていたのがいけなかったのだろうか。最後の1、2枚だったので無理やり搾り出し (^^;
さらに表面の印刷でもてこずる。

続きを読む

日経ITマネジメントでSAPとトヨタとブラザーとアサヒビールの記事を公開

先月、椿山荘であった「SAP BUSINESS SYMPOSIUM PREMIUM ’08」を元にした原稿を3本、日経ITマネジメントで公開した。
1本目は9月にアドビジャパンからSAPの社長にうつったギャレット・イルグ社長の基調講演を元に、”世界的な不況とパラダイムシフトの時代 「成長の壁」を越えるには”という記事。同時通訳を録音したものをベースにして書いたのだが、同時通訳って後から聞き直すとイライラする。社長の講演なのだから、原稿作って何度もリハーサルしているはず。同時通訳ではなく、英語原稿から日本語にあらかじめ翻訳しておけばいいのに。
編集者がだいぶ手を入れてくれたが、記事としてお粗末・・・

続きを読む

組合の忘年会

今夜は竹橋のちよだプラットフォームスクウェアで、D-One(全国デジタルオープンネットワーク事業共同組合)と日本SOHOセンターとの合同忘年会。
世話になった人、世話させられた人と、初対面の人と酒を飲む。
不景気でみんな大変だけど、来年はいい年になりますように。