CNETにNTT加入権訴訟の記事を執筆

20060531-cnet20060530.jpg

ニュースサイトのCNETから執筆の依頼があり,さっそく昨日原稿をアップ。
タイトルは

「電話加入権の引き下げで損害を受けた」–NTTと国を相手に集団提訴

7万2000円(税別)していたNTTの電話加入権が一方的に引き下げられ,廃止させられようとしていることに対し,約100の企業と個人が国とNTTを相手取って集団訴訟を起こした件だ。昨日,東京弁護士会館での記者会見に出席して取材と撮影。
オフィスに戻って記事を書き,出来上がった写真(フィルムカメラで撮影)をスキャンして夕方編集部へ送付。
夜にはサイトにアップされていた。
ちょっと元原稿が原告より過ぎたのが,ニュース記事ということで調整はされていたが。
今回は屋内での記者会見ということで,コンパクトデジカメでは不安(暗い,ストロボが弱い)で,マニュアル一眼レフのNIKON FM3Aを使用した。会社近くのミニラボに持ち込んだら,原稿書き上がる前に同時プリントが終了していた。
そろそろ一眼デジカメを買うべきかもしれない・・・

自宅デスクトップマシンも復活

土曜日、雨でクライミングの予定がなくなってしまったので、東府中のPCデポに修理が終わったマザーボードを取りにいった。
もちろん、マザーボードなど修理するわけはなく、新品交換なのだが、2年前の製品のために在庫もなかったのだろうか、ようやく先週になって代替品が届いたという連絡が。
CPUを取り付け、ファンを取り付け、メモリを取り付け・・・ 組み立て完了。で、電源スイッチを押すが何も動かない。ファンもHDDもぴたっと止まったままだ。マザーボード上のLEDは点灯しているので、電源部はたぶん正常。
ケーブルをはずし、ボードをはずして一番シンプルな状態にしてみるが、それでもだめ。
もしやと思ってもう一度バラす。今度はメモリもファンもCPUも外す・・・おや、CPUがなんか浮いているような。
どうやら、CPUの切り欠きがソケットとうまく合ってなかったようだ。もう一度きちんと装着しなおして組み立てたころど、マシンは無事に動き出した。
最近はずっとノートPCで作業をしていたのだが、やっぱりデスクトップPCもあると便利。これで以前の環境に戻ることができた。

ThinkPad復活

BMサポートと何度かメールをやりとりし、BIOSを更新してみてはどうかという提案。
X31には古いThinkPad用のFDDはつながらず、USB接続のFDDは持ってないのであきらめていたのだが、IBMからファイルで起動できるBIOSアップデータがあるということなので、やってみた。
結果は ばっちりOK!!
バッテリーで起動し、ちゃんと作業をすることができた。
バッテリーが2本になってしまったが、長時間外出したり出張する時のことを考えれば無駄にはならない。
一時はLinuxにしようか、新しいノートを買おうか真剣に迷っていたが、これで当面はモバイル活動ができるようになった。

新しい名刺を作った

20060525-meishi.jpg
前回作った名刺がなくなったので、ちょっとデザインを変更して印刷してもらった。
QRコードが大きすぎてあまり格好良くなかったので、縮小。本当はQRコードは作成後に縮小拡大しないほうがいいのだが、実際に携帯でチェックするとあまり関係ないみたい。
ついでにプライベート用の名刺も作ってみた。mixiのロゴをキャプチャーし、組み合わせたもの。顔写真を入れようかとも思ったが、いいのがないのでやめた (^^;
オフ会、近々にあるかな?

ThinkPadが不調

ちょうど2年前、5月に購入したIBMのThinkPad X31のバッテリー回りが調子悪い。
20060521-x31.jpg
火曜日に岡崎へ出張した際に新幹線の中で使おうとしたら、WindowsXPの「ようこそ」画面で止まってしまう。何度やっても同じ。
セーフモードで起動したらちゃんと動いたが、VGA画面になってしまって能率が非常に悪い。
帰宅後、ACアダプタで起動すると普通にXPが使えるのだが、ACアダプタを抜くと2、3分でいきなり電源が切れて落ちてしまう。もちろんバッテリーはフル充電状態だ。
それでもバッテリーがへたったのかと思い、昨日、ヨドバシカメラで新しいバッテリー1万7000円なりを買ってきた。
ところが、これでもまったく同じ症状が出る。
移動しながらノートPCが使えない状態で、困ったものだ。